2015年

2月

17日

自分自身のケア

寝不足はだめ
栄養・水分は大事

いろいろなケアの仕方がありますが、生活の仕方、食事、睡眠、運動は本当に大事だな・・・とつくづく感じるお年頃(私)になってきました。

昨年の夏から数か月、糖質をとらない生活をしてみた。最初の1週間で、痩せてきた。そして、午前中眠くなくなった。
出産するたびに減らせなくなっていた体重はみるみる減って、30代前半の体重になった。
ダイエットしたかったわけではなく、自分のこれからの身体の事を考えるうえで、試したこと。
アメリカにいって、クリスマスあたりから、少しだけ甘いお菓子を食べるようになり、たまにパスタやご飯もこれまでの半分の量たべる。パンは好きだけど、前よりも減らして。ちょっと炭水化物をとりすぎると便秘になるし、すごーく眠くなってくる。
炭水化物の代わりに、しっかりとタンパク質はとって、野菜も葉物を中心に。炭水化物の代わりに豆腐やあげ、甘いものの代わりにヨーグルト、ナッツ類、チーズの消費が増えた。肌の調子も前より良くなっている。

食べ物によってこれだけ身体に影響があるとわかったが、ちょっと寝不足したり、心に煩いがあると、そのバランスはすぐ崩れてしまう。


私のストレス発散は、歌うことのほかに、片付け。片付けすると、すっきりして頑張れる。
心の煩いは、神さまに祈ってゆだねられるよう。上手くいかないときは、信頼できるお友達にも祈ってもらったり、お茶したりして、良いものを心に蓄えるようにしたいものだ。

心と体のケアを大切にできるシンガー・ボイストレーナーになっていきたいな。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    samantha (日曜日, 01 3月 2015 15:45)

    自分自身のケアのこの場所⁉︎好きです♪なんかいいなぁ〜カラダのために学べる!心のビタミンも!心と体のケア 本当大切です!私は毎日探し求めて歩んでいる気がします。