2015年

2月

27日

札幌エルプラザ 歌とボイストレーニング教室2月終了

昨年10月から月1回ペースで始めた歌とボイストレーニングの教室


ボイストレーニングした声で歌を歌うまでをあじわう2時間半。
2月のテーマは「支え」。毎月テーマとレクチャー内容が変わりますが、すべてリンクします。
呼吸と発声をのびやかに、長く、また強弱をつけるなど、バリエーションは、呼気をコントロールする支えの力のバランスが必要であることを、身体を動かしながら実感してもらいました。
毎回、必ずひとりひとりの状態を見ます。


参加者の方でそのあと個人レッスンにくださったYさんは、あの日のレッスンで支えのバランスがわかりました!と喜んでくださり、実際、彼女の声がものすごく安定し、ボリュームのある、喉に負担ない声になっていました。


参加者の笑顔とエネルギーがあふれる教室。
声の変化を互いに確認でき、実体験を通して、声は身体の楽器であることを学びます。
参加者のみなさんの一人一人の声がちがうので、たくさんの気づきがあります。
楽しいです。参加者のみんな、すごくよい雰囲気を作り出してくれる方ばかりで、毎回私も元気をいただきます。

毎月1回、金曜の夜にほぼやっていますので、ぜひお気軽にご参加ください。次回は3月27日、4月24日、5月22日。

1 コメント

2015年

2月

17日

自分自身のケア

寝不足はだめ
栄養・水分は大事

いろいろなケアの仕方がありますが、生活の仕方、食事、睡眠、運動は本当に大事だな・・・とつくづく感じるお年頃(私)になってきました。

昨年の夏から数か月、糖質をとらない生活をしてみた。最初の1週間で、痩せてきた。そして、午前中眠くなくなった。
出産するたびに減らせなくなっていた体重はみるみる減って、30代前半の体重になった。
ダイエットしたかったわけではなく、自分のこれからの身体の事を考えるうえで、試したこと。
アメリカにいって、クリスマスあたりから、少しだけ甘いお菓子を食べるようになり、たまにパスタやご飯もこれまでの半分の量たべる。パンは好きだけど、前よりも減らして。ちょっと炭水化物をとりすぎると便秘になるし、すごーく眠くなってくる。
炭水化物の代わりに、しっかりとタンパク質はとって、野菜も葉物を中心に。炭水化物の代わりに豆腐やあげ、甘いものの代わりにヨーグルト、ナッツ類、チーズの消費が増えた。肌の調子も前より良くなっている。

食べ物によってこれだけ身体に影響があるとわかったが、ちょっと寝不足したり、心に煩いがあると、そのバランスはすぐ崩れてしまう。


私のストレス発散は、歌うことのほかに、片付け。片付けすると、すっきりして頑張れる。
心の煩いは、神さまに祈ってゆだねられるよう。上手くいかないときは、信頼できるお友達にも祈ってもらったり、お茶したりして、良いものを心に蓄えるようにしたいものだ。

心と体のケアを大切にできるシンガー・ボイストレーナーになっていきたいな。

1 コメント

2015年

2月

04日

身体で表現できれば歌える

イメージ大切です。
身体を動かしながら声を出すといっても、闇雲にうごかせばいいっていうもんじゃない。
イメージした声がどう出てくるには、身体をどう使うか、きちんと説明つくのでなくてはいけないと思います。
筋肉、関節、筋、神経、すべての働きは連携していて、意味があります。
レッスンでは、身体をいろいろ動かしながら、発声のちがいを確認していきます。

0 コメント

2015年

2月

01日

高校生の生徒さん 

最近クリスチャンになった高校生のNちゃん。まっすぐで、性格も素直でやさしい子。
課題曲を考えていたときに、折角受洗したことだし、アメリカやオーストラリアなど英語圏の教会で歌われている英語のワーシップソング(曲調としてはカントリーやロック)を歌ってみる?と聞くと、目を輝かせて歌ってみたい!と言ってくれて、試してみてる。Nちゃんが興味ある英語の発音も同時に学べるし、自分が歌っていてうれしい歌をレッスンに使えるのがいいなと思います。

私は、高校生と一緒に歌えてうれしい。Nちゃん、教会でみんなのリードができるようにが夢。自分の与えられた賜物を磨いていっていてすてきだな、と思う。

0 コメント

2015年

1月

29日

旭川で歌のワークショップとライブ

1月24日(土)に旭川市の「まちなかぶんか小屋」というすてきな場所で、歌のワークショップとライブを行いました。
今回も、北広島でも夏休み歌のワークショップを行う際に、指導・伴奏者として一緒にやっている寺西幸子さんと一緒に行いました。


テーマは「ゴスペル」。

<歌のワークショップの内容>
身体を使って声を出すボイストレーニングをした後で、古典的なブラックゴスペル2曲「Glory Glory Hallelujha」「highway to heaven」と、コンテンポラリーなブラックゴスペル「O Happy Day」と讃美歌「Amazing Grace」4曲を1時間半で覚えました。ブラックゴスペルやクワイアの音楽的特徴を説明しながら、英語の発音、歌詞の意味を説明し、ハーモニーも作って歌いました。

参加者は、ボイトレの効果もあり、声も伸びていました。ゴスペルの音楽的特徴のすばらしさは、短時間にみんなの心を喜びにするところです。お母さんと一緒に参加した子供たちも身体いっぱい喜びを表していたのが印象的でした。

<横尾美穂ゴスペルライブ>

私のオリジナル曲や、ゴスペルの歴史をたどるようなカバー曲をご紹介させていただきました。
そもそもゴスペルは音楽ジャンルではなく、キリスト教の聖書のメッセージを土台にした歌詞のジャンルであるということや、私のつくっている歌は、日本人が想像するブラックゴスペルや大勢で歌うクワイア形式で黒い衣装着て歌っているようなタイプでなく、私の信仰や生活、日々の中で気づかされたことを自分の言葉で歌にしているもので、ゴスペルの根底にある「愛」「いのち」ということがテーマになった歌であることをお伝えできてうれしかったです。

なので、参加者も「ワークショップの雰囲気のゴスペルとはちがい、美穂さんの歌うオリジナルはしっとりと、でも力強い歌声でした」と言っていただき、様々な曲調でも統一感ある内容を味わっていただけたかと思います。


旭川へはこれまでもつながりもあり、今年も歌とボイストレーニング教室を開けたらいいなと思っています。
参加者がいなければ、行き続けるのも難しいです。参加者希望者を集めていただく、グループで呼んでいただくなど大歓迎。
よろしくお願いします。



0 コメント

2015年

1月

26日

歌とボイストレーニング教室 札幌エルプラザ

23日第3回目の教室は、「響き~喉を開く」というテーマでボイストレーニングしながら、ゴスペル2曲を歌いました。


響きや音色がつくられる構造を説明し、手鏡で口腔内を観察しながら、舌を柔軟にする方法や、口腔内をひろげるマッサージを各自する方法をお伝えし、響きの広がりを体感。首、顎の緊張を解放し、喉に力をいれすぎず、声帯周辺の共鳴スポットの広がりを確認。そして空気をおくる支えを確認して、響きとボリュームを調整できる方法も体感。


参加者は、声が出しやすくなった、喉が開き管のような状態で全身に響く声を体験できたようです。
その声で歌うと、さらにたのしくなる。参加者が打ち解けて、声を一つの質に合わせ、まとまっていく歌声は感動です。


さらに、今回は、参加者ひとりひとりのソロリレーもあり、みんな少し緊張しつつも、楽しく挑戦する姿もよかった。

 



横尾美穂の歌とボイストレーニング教室


次回は2月20日、3月27日(金)19時~21時半 札幌エルプラザ音楽スタジオ1 1回 参加費2500円
ご予約は、miporinty@gmail.com
お名前、お電話、emailをお知らせください。こちらから参加費の送金先をお知らせします。2日間まとめてのお申し込みも受け付けています。
すでに参加されている方は、メールのみいただいて、前回と同じ口座まで参加費をお願いします。

0 コメント

2015年

1月

20日

吹雪の中もレッスン

今日は猛吹雪。生徒さんを北広島へ迎えに行くときから、目の前が見えないほど。
生徒さんは無事北広島駅に着き、レッスンは行ったものの、万が一、電車が遅延で帰るのに時間がかかったらお腹がすくだろうと思い、母がつくってくれたお餅と小豆でおしるこをごちそうした。その方、感謝して、帰りの家の前の雪かきを手伝ってくださった。ありがたや~。自宅レッスンならではの出来事でした。

0 コメント

2015年

1月

20日

自宅教室の生徒さん

どんな生徒さんが来るの? 

 

1年間の契約で、月2回通い続けてくださっている30代男性。

レッスンはつかむまでは最低続けることを証明してくれた生徒さん。最初は自分の声がどうなっているかもわからないようなところもあったのですが、半年過ぎるころには、話すのも楽になり、歌声も安定し、声の出どころ、つぼをつかむことができた。以来、歌うこと、声を出すことが好きになっている。積み重ねる努力の成果を教えてくれた尊敬する生徒さんのひとり。

歌手をめざし、高校から頑張っている20代の女性。
Miyuというシンガー。昨年は私のライブにゲストインしてもらいました。これがまた彼女も頑張り屋。声はクールだけど艶があり、心が伝わる歌。もっといろんな殻を破っていけたら!と・・・若い彼女と接しながら刺激をもらっている私。Miyuのこれからのチャレンジを楽しみにしている。

 

30代後半から歌いはじめシンガーとして努力を重ねる50代女性。
もとキャビンアテンダントだった彼女。英語が流暢で、カーペンターズのヘレンの歌声そっくり。そしてこの10年以上ジャズやゴスペルを学び、一時、声がでなくなり思い悩み、私のレッスンに来てくださって5年。夢をあきらめない彼女に励ましをもらっている。

 

ジャズに興味を持った中学2年生女子
もともとワークショップに参加してくれたことがきっかけで知り合い、個人レッスンにきてくれるようになる。自分で好きな歌を見つけた!とCDを買ってきて「これが歌いたい」という積極的な中学生。ワークショップでますます歌や音楽に興味を持ってくれ、さらに自分の意志でレッスンを受けたというとこまで成長する姿を見させてもらって嬉しくて励まされて。自分が子供だった頃、レンタルレコード屋さんや音楽好きな友達、たくさんの人に影響受けてきた。彼女にとって、私もその一人になれたこと光栄だ。

 

5年生のときに音痴といわれ自信がなく、初めてのレッスンで声出すのを恐れて泣いてしまうほどの男の子

もともと頑張り屋な子だったので、レッスンでは私のしぐさや歌い方すべてを真似して、汗だぐのレッスンでした。そんな彼が、中学ではクラスのリーダーで歌い、高校でも歌ったり発言したりする役割を担うようになった。ひとつの自信から人生も広がっていくさまを見せていただいた彼の歌声。そこに関われたことは私の誇りで、彼と送ってくださった親御さんに感謝。

他にも紹介したい生徒さんはたくさん。
ゴスペルが合唱のリーダーの方が指導の仕方を学びにきたり、また技術の向上のために不定期に声のクリニックをしてほしいという方、声を出してストレスを発散したいという主婦の方、保育士さんで声がつぶれてレッスンに来たらその後それ以上かれなくなったという方がいます。また活躍中のボーカリストのライブ前やレコーディングの声のケアのためにレッスンを受けてくださったこともあります。

 

私のボイストレーニングは、単純に歌を上手にするとかというより、自分が与えられている声のすばらしさを知り、それを使う喜びを味わう経験をしてもらうことが第1だと考えています。

どんな人でも一度体験してもらいたいです。

 

声と身体に対する意識が変化し、その後の生活、人生においても、よいエッセンスになると信じています。

 

この仕事で一番元気になるのは私かもしれない。生徒さん、ありがとうございます。

0 コメント

2015年

1月

20日

NPH短期出張レッスン終了

自宅教室や主催講座のほかに出張レッスンを行っています。
昨年の秋からは、江別市野幌を拠点にして活動している

NPHゴスペルクワイアに月2回くらいのペースで短期レッスンに伺いました。
10年以上の歴史のあるグループで、地域のイベント等に出演しています。 リーダーのみきさんをみんなで支えながら、温かな雰囲気で歌っています。

レッスンは、ゴスペル3-4曲を分かち合いつつ、発声や歌唱指導するという内容。
ひとりひとりの声を聴いてから、身体の状態を見て、アドバイスしていき、声のビフォーアフターを体感していただきました。
グループとして歌う際の声の統一感をつくるため、ひとりひとりのあとは、各パートごとに歌のフレーズを使って指導。
声の質だけでなく、発音(英語も日本語も)強弱、アクセント、リズムも確認していきます。
またメンタルの励ましを意識しています。できたことは「できた!いいですね!」伝え、参加者の気持ちを励まします。
できないことも、あなたが能力なくてできないのではなく、なぜできないのかに理由があることを伝え、「できない」という気持ちを強めないように気を付けて指導しています。

できないのではなく、知らないことがあって、それに気づいて、練習していけば、必ず成長していくと信じて指導させていただいています。

NPHのメンバーが、もともと互いにほめ合ったり、こうしたらいいんじゃないか、とか言える雰囲気づくりをしてたので、私も指導やアドバイスのたびに、どんどん歌声がよくなって、メンバーも「わぁお!」とか「よくなった!」とか互いにほめ合ったりしていて、みなさんの反応に楽しませてもらいました。


メンバーひとりひとりから、最終日のお茶会で感想をいただきました。
  

とにかく楽しかった
声の変化にびっくり
ひとりひとりの声を聴き、身体の状態を見てくれた指導に感動
できること、できないことがわかり目標ができた

などなど、とーっても励まされた!

 

ありがとうございました。今度もますますよい活動を続けていけるように応援しています。またぜひ呼んでください。

2015年は、ボイストレーニングのレッスンや講座の内容を紹介するブログをはじめます。

レッスンに興味のある方はご覧ください。

以前からやっていた「横尾美穂と声」のブログも続けています。